8月の新車 VirginTrains Class57 ”The HOOD”

CIMG5513

こんばんは。真夏の間活動停止していた糺です。
出張合間のお盆は嫁さんの実家に帰省して、子供と初海水浴に行ったりと人並みに夏を過ごせた気がします。
流石にJAMに行く余裕はありませんでしたけど。

 


Bachmann 32-762DS Class 57/3 57312 ‘The Hood’ in Virgin Trains Livery

(2016.8 Rails of Sheffield購入)

CIMG5510

Class57はClass47を大改造した本線用客貨両用ディーゼル機関車で、57/0と57/3、57/6の3タイプが33両存在しています。
今回購入した57312は47330から改造の上で改番された57/3型。原型のClass47は60年代半ばに512両が製造されていますので、かれこれ50年選手となります。
後で少し触れますが、この57312は47330時代も含め車番が4回変わり、愛称も4回変わっている少し変わった機関車です。

CIMG5513

正面に取り付けられた格納式のDellner連結器が特徴的。
VirginTrainsでは非電化区間での電車牽引や故障車両の牽引に活躍し、一時期は同型16両を数えるに至りましたが、今もVirginに残っているのは5両のみとなっています。

57312も2011年にVirginTrainsからリースバックされており、2014年までNetworkRailの真っ黄色となった後、現在はDirectRailServiceの下でNorthern Belle仕様になっているため、模型は過去の姿ということになります。画像検索ではマルーンとクリームのツートンになった現在の姿を見ることが出来ます。
(因みに、NetworkRail塗装の57312もBachmannから発売済です。欲しい…)

CIMG5511

VirginTrainsは人気テレビ番組Thunderbirdsに登場する人物名を各機関車につけており、”The Hood”は国際救助隊の天敵の名前だそうです。

CIMG5512

CIMG5514

CIMG5517

CIMG5518

DCC Sound仕様で底面にライト切り替えスイッチが設けられています。
VAT込みで170~200ポンドする割には地味な感じですが、精密さと模型としての扱いやすさのバランスが取れた良い製品だと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村に参加しています



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です